アルバ会社説明会





漢方生薬メーカーで10年余、薬局を開設してから現在に至るまで人生の半分以上を「命と健康」にかかわってまいりました。その折々に、貴重な出会いが数々ありました。
今の私があるのは、その方々のお陰であるといっても過言ではありません。開設当初からお見えになっていらっしゃる患者様はもちろん、我社にかかわる全ての人は、よき仲間でありたいと願いつつ運営してまいりました。その成果がどれほどのものかは、皆様に評価していただくものですが、私としては、まだまだ高みに向かって努力していかなければならないと思っております。軸をぶれずに柔軟に。今後、医薬の世界は今までにない厳しい時代に突入することは明らかですが、原点を忘れず、信念を持って取り組んでいきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。



全員参加型の自主的運営を大切に

仕事を誰かに強制され管理されながらする、こんな空しいものはないと考えています。誰かに指示されないと動かない、動けない、そんなメンバーは求められていません。
薬局の仕事の本質は、サービス業であるという認識に立って、自分が患者様・お客様ならば望むであろうことをためらいなくする。この基本をもとに、全員参加型の自主的運営を大切にしていきたいと考えております。

各自の責任を果たそう

気持ちのいいサービスを提供する。そのためには、裏側にきちんとした業務の理解と訓練が求められます。また、患者様・お客様との深い人間関係がなければなりません。つまり、日々研鑚・切磋琢磨することが必要となります。
各自が、それぞれの立場で果たすべき役割を認識し、そのための基本訓練を積み、果たすべきサービスを提供するために、日々自主的な取り組みをすることが何より大切と考えています。

皆で夢を共有しよう

企業は個人のものではなく、企業にかかわる全ての人の共有物であると考えています。自分一人でできることには限りがあります。企業は、社員はもちろんのこと、株主を始め多くの方々のお力添えがあって、初めて成長するものだと考えています。医薬品ビジネスを軸に、株主・社員・処方せんを発行してくださる病医院・仕入先・取引先・その他の方々とアルバという企業の場を通じて夢を共有したい。それこそが我社の望むところです。


社名 株式会社 アルバ
代表者 代表取締役 横田 裕昭
創業 平成元年3月1日
沿革 平成元年3月1日・・・朝陽薬局開局
  平成元年9月14日・・・有限会社朝陽薬局設立
  平成6年6月27日・・・株式会社朝陽薬局に組織変更
  平成12年7月13日・・・株式会社アルバに商号変更
資本金 3,800万円



copyright(c)2006 alba-pharmacy, all right reserved.